最新情報

最新情報一覧

トップ最新情報 | ライオ ダンス スタジオ|東京都昭島市 HIPHOPダンススタジオ - Part 3

2020年04月10日

休講のお知らせ!

コロナウイルス感染拡大防止の為現在全てのクラスが休講となります。

5月ゴールデンウィーク明けからスタートを予定しております。

宜しくお願い致します。

 

休講中は生徒の皆様に自宅でダンスを楽しめるように先生方が無料で【ライオ DANCE TV】をYou Tubeにて配信しております!

https://www.youtube.com/channel/UCZtZdRMXgJhN5WkIYC94uDg?view_as=subscriber

 

これはあくまでも行った時代、経験によって内容は異なります。ご了承下さい。

 

人生初のアメリカ人🇺🇸トップダンサーにダンスを習う‼

 

❶スピードの速さ🌪(音の取り方)🎶

日本でダンスを習っていた時には感じた事がないスピード感、いわゆるキレ!

当時日本の【Hip Hop 】ダンス=リズムに合わせてゆるく踊るそんな雰囲気の振付に感じた、、、

例えばChris Brown やCiaraなどの曲で振付は【Old School】

もっと分かりやすく言えば、Exile-Lovers Againみたいな振付、しかし本場アメリカのダンサーは歌ってる人の声に合わせるのはもちろん!裏の音に振りを無茶苦茶詰め込むだからノリながら踊ると言うよりかは、まるで最初は早送りをしてるダンスを観ているかのようだった!

 

❷やたらと、エナジー、エナジー、うるさかった!笑

当時日本でダンスを習っていた頃聞いた事もないしそんなに言うからさすがにエナジーって言う英語は1番最初に覚えた!笑

彼らはそのくらい1つひとつの速い動きに感情を出して踊っていた💪

 

❸ダンスレッスンの空気感(受ける姿勢)

アメリカでは文化的に何かを学ぶということは、人一倍上手くなりたい、極めたい、学びたいと言った気持ちが強い人がお金をだして習う。

その為中途半端な気持ちで習う人は少ない、前のクラスが終わったと同時に前列を皆んな我先にと奪い合う。これは決してダンスレッスンだけでなく色々な事に対しても言えた。

 

ざっくりだが、こんな違いを14年前には感じた🤔

今現在ではそんな事普通でしょと言うような事も当時は衝撃的だった😵

だからと言って当時の日本のダンサーが良くないと言う話ではない、現在のようにInstagramもYou Tubeも無い時代Hip Hopをカルチャーとして捉えていたのは今のダンサーも見習う部分です。

今のダンサーがあるのもそう言った人達が少ない情報を試行錯誤して諦めずに下の世代に伝えて言ったお陰ですね!

 

和魂洋才💪

2020年03月11日

ワークショップ

この度、先月からライオダンススタジオ講師として教えることになりましたKAORI先生が紹介も兼ねて特別ワークショップを開催します✨

 

・ジャンル ガールズヒップホップ

 ※男女問わずどなたでも参加可能

・参加費 ¥2,500

・日時 2020,3/15日曜日19:00-20:30

 

カオリ先生のダンス動画などご覧になりたい方は、ホームページ又は、ライオダンススタジオ オフィシャル インスタグラムをご覧下さい。

 

 

単純なことですが、それがダンスを教える上でとても重要な事です。
楽しいと思わせる事、凄いと思わせる事、カッコイイと思わせる事、そう言った魅力を隠さず見せる。
それを感じさせられないダンス講師は魅力がないと思います。
その為に講師の方々は全力で技を磨き教えております!
ですので、生徒さんも全力で習いに来ていただいて大丈夫です👌笑
尚これからダンスを習おうと考えてる方はそこを大事に見て決める事をお勧めします。
周りに合わせるのでは無く自分の目で見て感じだものが1番です‼️
その選択肢でライオダンススタジオも見ていただけたら光栄です✨

現在入会される生徒様にはライオダンススタジオオフィシャルステッカーをプレゼントしております!

こちらは誰にでも配っているステッカーではございません!

プレミアムステッカー!!

枚数には限りがありますご了承下さい!

それからお友達を紹介をしていただいた方には、ライオダンススタジオオフィシャルTシャツをプレゼントしております!

 

通常販売もしております!

¥3,000円

 

 

 



PAGETOP