最新情報

トップライオ ブログ第2弾 | ライオ ダンス スタジオ|東京都昭島市 HIPHOPダンススタジオ

2019年03月12日

ライオ ブログ第2弾

今日のテーマはズバリ!

黒人のダンス&エンターテイメント✊

て言っても世界は広いです。自分が実際に経験した事だけしか分かりませんが、よかったら読んでください!

今はインターネットの時代ですので、もっと詳しく書いてる事もあると思いますが、自分なりにザックリ話していきたいと思います✨

初めに話しますが、もう時代的に黒人さん=なんとか、とか言うのはないです!

例えば、黒人さん=ダンスが上手い✖️

これは雰囲気を持っていたりイメージで皆さんそう思いがちですが、黒人の中でも踊れない人は沢山います!ですが、リズム感を持った人や音楽やダンスが好きな人は沢山います!

 

多分そんな内容は皆さん知ってると思いますし、あえて伝えるまでもないかなと思うんで今日はもう少し

ディープな話をします!

NYに住んでいた頃サウスブロンクスの学校に通っていたことがあります!

そこは中学校で学校が終わるとそこの体育館でダンスや歌などの使用が許可されていました!

練習してる皆さんは、そこで生まれ育った子です!

その中にはチームとして活動してる子や一人で練習してる子まで幅広くいます!

そこには講師もいて教えてくれるそんな場所です!

ま〜日本で言うところのカルチャーセンターみたいなもんですかね!?

レベルもそんなもんです!

それが大人から子供まで参加してる感じです!笑

普通その話を聞いて日本人の考えだとじゃあだいたい教えてくれる講師も近所のお兄さんかそこらへんかな〜って思いますよね!

なんとマライキャリーのボイストレーナーや有名振付師などが講師として教えており、ビックリ!!!

全くできない子供達に対して見てついてこいと言わんばかりにレベルの高い技などを教えておりました!

ちなみにダンス教室や歌を習う本格的な教室でもありません!

ただのカルチャーセンター程度のお遊びの場所です!笑

黒人のシンガーやダンサーで無茶苦茶凄いやつが生まれる理由が少し分かった気がしました!!

高校の卒業式でビヨンセが歌いに来てくれたとか、クリスブラウンが学校に来てくれたとか!

そう言う話もあると聞いた時はマジで頭がポカーンレベルですよ!笑

日本と比較する訳ではありませんが、一流な人とから習うと言うのは大事なことですよね!


PAGETOP