最新情報

トップ2000年のストリートダンスカルチャー! | ライオ ダンス スタジオ|東京都昭島市 HIPHOPダンススタジオ

2020年12月10日

2000年のストリートダンスカルチャー!

現在世界中で流行っているダンスと言えば Hip Hopダンス = ストリートダンス
自分ライオもその魅力に惹かれた1人です!
今日はそんな自由なストリートダンスを20年近く続けてる魅力、それから今現在の日本のストリートダンス文化まで、幅広くお話しさせて頂きます。
※時代や周りの環境、場所によって異なります!
当時Hip Hopダンスを踊ってた人間とは?
1いわゆるB-BOYファッションやブラックミュージック好き、
2学校では少しはみ出した子、
3海外カルチャー好き、
4クラブやパーティー好き、
5トレンド文化に敏感
そう言った子達に人気なイメージでした。
今現在とは少し違うイメージですよね!
それこそ今で言うキッズダンサーって居なかったイメージです!
当時、小学校6年生位の頃に初めて自分が都内までヒップホップダンスを習いに行った時は大人に混じって子供が習ってるって感じでしたね!笑
それこそまだ日本のHip Hopダンスじたいが海外をそこまで視野に入れず日本は日本のヒップホップダンスと言うような雰囲気でした!
それから16歳人生初のアメリカダンススタジオでのダンスレッスン海外では元々キッズダンスクラスと言うくくりがなく入門、初級、中級、上級的な感じでした!
だから大人に混じって子供が習うのは普通の文化ですが、それでも当時は30人〜40人位居る生徒さんの中に2人〜3人位のイメージでした!
それから数年はアメリカに住んで居たので日本のヒップホップダンス文化はわかりません。
しかし21歳の頃に日本に帰国まず最初に驚いたのはダンススタジオが無茶苦茶増えてる😲しかもお祭りなどでキッズダンサーが沢山踊ってる👀‼️
たった4年〜5年の間に日本のヒップホップダンス文化が物凄く変化しておりました!
ですが8割女の子、残り2割男の子、
この比率はあまり変わっておりませんでした!笑
それから数年日本でも数々の男性ダンスボーカルユニットやK-POPなどのの影響により男の子達のダンサーも増えてきました!
色々日本も海外も変化はありましたが、当時から現在まで変わらない事はストリートダンスは他のダンスジャンルとは違い常に時代とともに変化すると言う事!
その変化を作るのは長年踊ってるプロダンサーだけでなく今から始めるあなたにもチャンスがあると言う事!
自由な感性や優れたエンターテイメント性がストリートダンスでは認められる世界です!
すなわちヒップホップとは若者が作り出す文化で常に進化し続けるカルチャーと言う事です!
そんな自由で魅力的なダンス楽しいに決まってるでしょ⁉︎
よければ参考にして下さい!


PAGETOP