最新情報

トップライオ先生のほっこりエピソード | ライオ ダンス スタジオ|東京都昭島市 HIPHOPダンススタジオ

2020年11月12日

ライオ先生のほっこりエピソード

当時私が海外に住んでいた頃のお話です!
DJでもないのにそれは、それは毎晩クラブに足を運んでいました!笑
ある時ビックリする現象に気づきました。
それはなんと自分だけノリ方が違うということ🤔😭
しかもそれがカッコイイならOK!
でも明らかにわかっていたこの人達の方がカッコイイし俺のノリ方はなんか日本人、
しかも近くに居たアジア人も俺と同じノリ方😱😂
それがわかっても独特なグルーヴ感で真似できない!
でも1人の日本人としてアピールはしたい!
だったらノリやグルーヴじゃ無理だと気づき必死に踊りやステップなどを踏み俺も踊れるんだぞアピールをしました!😂
そんな時にある黒人女性が声をかけてきました!
あなたダンスやってるでしょ?
俺の中でキター💪💪ま〜ね〜😙
やっと俺の良さに気づいたかと思いました😂
そしたら次にでた言葉が踊りは凄いと思うけど曲と雰囲気に合ってない、、、😨😨😨
自分でもわかっていたところを突かれものすごく落ちこみました😱
しかも親切にそこでいきなりプライベートレッスン開始!
恥ずかしいし、できないし、帰りたいし、
でも悔しいし😂😂😂
そこから毎晩あらゆるクラブに行きノリ方を勉強しました。
半年後には周りの黒人からあなたはブラックですか?
ってジョークを飛ばされる程に成長しました!
俺に面と向かって言ってくれたあの女性に今では感謝しております☺️


PAGETOP