最新情報

トップブラックカルチャー | ライオ ダンス スタジオ|東京都昭島市 HIPHOPダンススタジオ

2020年06月08日

ブラックカルチャー

世界中で大ニュースになっている人種差別こちらを今回話していきます!

正直黒人さんでもない自分が話しずらいトピックですが、

黒人ワナビーだった自分が話して何か皆さんに伝われば嬉しいです!

自分はダンスを踊る前からブラックカルチャーが大好きで、音楽やダンスはもちろんファッション髪型、それから肌につける匂い香水、ボーディシャンプー、ボディークリーム、食べている物までこだわり最終的に気がつけばNYに住んでました!笑

 

そう言った事もあり黒人さんから好かれだんだん黒人のコミュニティに入っていくようになりました。

当時は本当に99パーセントブラックの中で日本人ただ1人と言う環境も沢山ありました。

その中で感じたのは、皆んなゲットーでの生活を望んでない、、、当たり前ですよね!

失礼な話ですが日本人などは正直そこにカッコよさや憧れを感じてた人も居たと思う。

今でもヒップホップ好きはそれがカッコイイて思う人達が沢山居ると思います。

ですが彼らはそこで生まれてしょうがなく居ると言う感じに自分は感じました。

 

だから名前も黒人の名前でなく白人の名前をつけてる親御さんも沢山いました。

働きにでたときにイメージアップをする為です。

それとか女の子とかはデカイ輪っかのピアスをつけてるとゲットー育ちに見えるからファッションも選んで着てました!

 

まだまだ沢山有りますが、とりあえず他の人種より生活面において気を使うのは事実です。

あとは同じ境遇を持ったメキシカンとかと仲が良かったりするのもその理由の一つです。

だからお互いを守り合い家族のように団結する姿勢は自然に身についていくのでしょう。

 

自分は日本人ですので理由が分かっても本当の意味で理解する事はできませんが、意外と日本人が思ってた事と違うのも事実です。

完璧な人間なんて居ませんが、人を見た目で判断するのはよくないですね!

お互いをリスペクトする気持ちを忘れずに🤝

 

ダンスとはかけ離れた話になりましたが、皆様の大好きなHip Hopダンスもこう言った状況から生まれたカルチャーです!!!!

 

かなり端折って話しましたが、だいぶん長くなってしまいましたね!笑

長文を読んでいただきありがとうございます!


PAGETOP